パチンコは絶対に勝てない仕組み!必ず負ける理由と負ける人の特徴

こんにちはギャンブル(パチンコ)依存症のシュウです。

どうしてパチンコで勝つことができないのか、パチンコで勝つ方法が知りたい方はたくさんいることでしょう。

パチンコに長い間通っていると色々なストーリーがありますよね。

1日で10万円、20万円勝ったり、1回転で大当たりをしたり、大負けをしていたのに起死回生の連チャンで大逆転したり、

「もしかしたら自分にはパチンコの才能があるのではないか?」

と思うようなことがたくさんあります。

それらの経験は本人が気づかない内に本人の考え方を変えていってしまいます。

「あの時も勝てたんだからパチンコは攻略することができるはずだ!」

というような考えを持つようになります。

しかし、その考えはそもそも間違っています。

今回はパチンコの仕組み、どうしてパチンコで勝つことができないかについて紹介していきます。

パチンコを始める前にパチンコに対して抱いていた気持ちを思い出して、パチンコをやめるためのきっかけにしていただけたらと思います。

 パチンコ屋が必ず儲かる仕組み

パチンコ屋は商売であり、常に利益を得るための方法、客からお金を搾り取る方法を探しています。

パチンコ屋の利益、客の給料日やボーナス日など全ての事情を考慮した上で、釘調整や場合によっては遠隔操作を行っている店もあることでしょう。

集客数、投資金額などデータ分析を行っているパチンコ屋と、ただ演出に踊らされて感情的になっている客とでは次元が違います。

パチンコ屋の用意した環境の中で、パチンコ屋のシナリオ通りに動くよう動かされているにすぎないのです。

「給料日は回収日だからパチンコ屋へ行かないようにしよう。」

たまにこんなことを言っている人がいます。

一見理にかなったことを言っているように思えますが、他の回収日についても認識できているのでしょうか?

客が増える大型連休も同様に回収日であると言えますが、その他にもパチンコ屋の収入が少なかった場合も回収日が増える可能性があります。

パチンコ屋の思惑の裏をかいて、完璧な立ち回りをしない限りは回収されっぱなしになります。

しかし、実際に裏をかいて完璧な立ち回りなどは不可能な話です。

パチンコ屋が用意した必ずパチンコ屋が儲かる仕組みの中でパチンコを打つのですから、当然勝ち続けることなんて不可能な話です。

 パチンコ屋の運営費用

パチンコ屋に限らず店舗で一般的に必要となるお金は、土地代、建物代、店舗内設備費、人件費、広告代、防犯システム代になります。

この中でもとくにパチンコに目立つのが店舗内設備費用、人件費です。

 店舗内設備費用

パチンコ屋の運営費用と言えば、やはりパチンコ台の導入です。

パチンコ台と言えば、新台で50万円近くしますが、これに運搬費用もかかってきます。

さらに、人気機種の場合は、

「最低〇〇台以上導入しないと販売しません。」

と機種販売会社から条件をつけられることもあります。

イベントが規制されている今日では、唯一他店と格差を図るために使われるのが新台入れ替えになります。

経営の苦しい弱小店舗であっても、新台入れ替えの機を逃すのは痛手になるため、このような厳しい条件を提示されても仕方がなく人気機種を購入することになります。

単純にパチンコ台が並んでいるように見えて、店によっては命懸けで台の購入費用を捻出している可能性があるのです。

 人件費

通常のアルバイトや社員の給料はもちろんですが、イベントコンパニオンに対しても人件費がかかってきます。

当時私がよく行っていたパチンコ屋には定期的にイベントコンパ二オンが来ていました。

アメやおしぼりを配って、マイクパフォーマンスをするというパチンコに全く関係のないくだらないイベントでしたが、あのブスコンパニオンの時給を自分が払っていたと考えると腹が立ちます。

どうせならもっと可愛い子を呼べよと思ったことがあります。

また、パチンコ屋で働いている人間もロクな人がいません。

パチンコ屋という劣悪な環境で働いているのですから、ひねくれてしまうのは人間として生物学的にも心理学的にも仕方がないことなのですが、本当にひどいもんです。

約10年パチンコを打ち続けた私ですが、過去に2回ほど店員に喧嘩を売られたことがありました。

イヤホンをしていて純粋に聞こえなかったパターンと、パチンコで負けてイライラして無視していたパターンの2パターンがありますが、

「無視すんなよ!」

と、どちらも命令口調で絡まれました。

こっちが喧嘩売ったのならまだしも、反応がない人間に対してつっかかってくるとはどうかしてると思いました。

(パチンコ屋の店内はあれだけやかましいのですから、聞こえていない可能性は大いにありますからね。)

小心者の私はどちらもブルブル震えて終わったのですが(笑)

話は逸れましたが、これらは全て客が払い続けています。

店を経営する上では至極当然の話にはなりますが、問題なのはこれらを払っても余りある収入がパチンコ屋にはあるということです。

場合にもよりますが、大型店舗で新台を80台入れたら4000万円必要になりますので。

パチンコ屋で何気なく置かれているもの、使われているもの、憎たらしいバイトの給料など、すべて客の金で成り立っていることを再度見直してみてください。

 パチンコ屋は客の心を操る

パチンコ屋は客に対して、

「楽に儲かりますよ。勝てますよ。」と「そんなにうまく行かないですよ。」

のアメとムチをうまく使いこなしてきます。

これらをうまく使いこなすことで、

「この前大勝ちできたしなぁ。でも、大負けするかもしれないしなぁ。」

と感じさせます。

このように勝てるか負けるか分からない不安な状態で、勝ったり負けたりを繰り返させ、スリルを味わうためにパチンコ屋へ来店させる客を増やします。

また、パチンコに関して他の客より努力しているつもりだと感じている人の方が実はパチンコ屋の思うつぼになってしまう可能性があります。

釘やデータを細かく記録し、投資金額、期待値を出すという作業はとても過酷です。

パチンコを打ちながらデータを採取しつつ、帰宅してからもデータ分析をするというのは、休みなしのブラック企業での仕事と変わりません。

そんな過酷な努力をしているにも関わらず、望んだ結果が出ないと普通の人間の感覚であれば

「何でこんなに努力をしているのにうまく行かないんだ。」

という気持ちになります。

しかし、それもパチンコ屋の思惑通りで、一見努力したら攻略できるように装っているにすぎません。

パチンコを攻略しようと客が努力を始めたら、あとは勝手に蟻地獄にハマっていくのを待つだけなのです。

ハナからうまく行くはずのないパチンコ、元々勝てるはずのないパチンコをまるで攻略できるかのように装って、最後は客が自らお金を出すように客の心を操るのがパチンコ屋なのです。

 パチンコ屋という負けの檻の中で

自分だけがみんなを出し抜いて勝ちたい。

自分だけが努力しているから勝たないといけない。

何もなしにボタンや台を叩いて興奮しているおっちゃん、おばちゃん、

体をプルプル震わせながら今にも倒れそうなおじいちゃん、おばあちゃん

こんな人たちと一緒に思われたくないと思い、自分はいつかパチンコの攻略ができると信じて、データ分析などに努めている人もいるでしょう。

また、自分は強運の持ち主でお前らとは比べ物にならないくらい大勝ちを経験してきたんだ。

と他の客を冷たい目線で見ている人もいることでしょう。

しかし、パチンコにいたら全員同じです。

パチンコ屋にいる以上、全員がパチンコで勝ちたいと思っています。

他の人がどうなろうととにかく自分だけが勝てたらそれでよいと考えています。

そんな人たちの中で、一握りの勝ち組になるためには生半可な努力ではダメです。

パチンコ動画や雑誌を見て演出に詳しいとか、台ごとの大当たり出玉数を把握しているとかでは話になりません。

本当に「仕事をする!」という気持ちで、遊びの気持ちや感情を捨て去り、客観的な情報を収集する必要があります。

そこまでの努力をしていたら必ず気づくはずです。

こんなに辛く報われない努力ならやめた方がよいと感じることでしょう。

ほとんどの人は、努力といった努力をするまでもないまま終わるのですが。

パチンコの分析という途方もない作業に心が折れるはずです。

パチンコ屋という過酷な檻の中で輝くことがどれだけ困難なことかということは、パチンコで人生が崩壊した、借金地獄に落ちたたくさんの人が証明しています。

 パチンコ屋にいる限りはみんな負けている

「1年に1度だけ10万円を勝ちたい!そのために何万円失っても構わない!」

こういう考えなら、実現することは不可能ではないでしょう。

しかし、毎日勝ち続けたい!というのはほぼ不可能です。

それは、パチンコ屋が莫大な費用を払い続けながらもあれだけ豪華に経営し続けていることが証明しています。

たくさんお金を寄付してくれる客がいるから、パチンコ屋は成り立っているのです。

そして、その客というのは何も考えずにパチンコを打っているおじいちゃんおばあちゃんから、努力してうまく立ち回っているように装っている人まで全てです。

もしあなたがパチンコで負けていて、どうしてパチンコで勝つことができないのか、パチンコの仕組みを知りたいと感じているのであれば、まずは認めることが重要です。

負けている限り、あなた自身もあなたが見下している「他の客」と何ら変わらないということです。

台を馬鹿みたいに叩いたり揺らしたりしているおじさんおばさんや涎を垂らしながら台の画面を見ているおじいさんおばあさんと何ら変わりがありません。

それを認めた上で、パチンコはやめてしまいましょう。

たくさんの努力をしたが、結局はパチンコ屋や他の客を出し抜くことができなかった。

勝つことができなかったんだと早めに認めましょう。

そうすればもう勝とうと思って行う作業をやめることができます。

「何で勝てないんだ!何で負け続けるんだ!」

パチンコ屋にいる人は全員同じだということをしっかりと認めてあげましょう。

 

【↓ギャンブル依存症を治療(克服)する方法について↓】

youtubeを始めました。

パチンコを本気でやめたいと思っている方は、参考にしてください。

https://www.youtube.com/watch?v=pqYKQea5OR0